スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

自転車道路がちゃんとできたら

  • 2011.10.31 Monday
  • 23:42
毎日のように自転車マナーの向上を願って(謎)、違反車両の話題やルールがニュースになっているっちゅうのに、いまだにアホチャリが走っております。

学校で説明がなされているのか、意外と学生はマトモになってきました。

むしろレベルが低いのは大人の方でして、怒るっちゅうよりも飽きれますな。



まあ、自転車発展途上国の我が国は道も悪いんだけどね。

自転車先進国のベルギーの首都、コペンハーゲンでは、通勤に自転車を使っている人が30%以上だそうな(驚)

そんなベルギー発の自転車 『BULLITT』 がカッコイイ。

 

今のこの町で乗ったら、きっと交差点で事故るだろうな。 ロングノーズのクルマみたいなモノだもんね。

自転車道路がもっとちゃんと整備されたら、乗り回したいものです。

ただちょっとお値段が高額なのですが。

クロカン仕様に改造中

  • 2011.10.28 Friday
  • 23:50

ここ最近は里山マッシーンを作るのに夢中なのです。



マウンテンバイクらしいコースは、まだ一回しか走っていないのに



さっそく今回は、



ハンドル交換!



とっとと走れって感じですよね(笑)。

純正の幅広ハンドルを左右1センチずつ切ったんですが、まだ広いので更に1センチずつ切り落とす。



およそ63センチ幅となりました。

まだ広いんですが、これ以上カットしたらカッコ悪い。



でもなんか違うなー。

あ! ボクは ‘ひ’ の字型のライザーバーが苦手でした。 って云うかフラットバー(&バーエンド)好き。

いまどきはオールマウンテン的なのが流行りなのは重々承知の上で、フルサス・クロカン仕様にします。



ってワケでハンドルバーを交換。



いいねいいね。 このクロスカントリーな感じ。 クランプ部からちらっと見える挿し色の青がオサレ〜。



ここまで付き合ってくれた皆様のために、今回は全体写真も掲載しちゃおう。



購入した自転車は、ジャイアント・アンセムX 2011年モデルです。

タイヤサイズは26インチ。 29インチは無敵ですが、万能すぎてロードバイクに乗らなくなるから(笑)、今回はマウンテンバイクらしいフルサスの26インチ。

もう2012モデルの発表がありましたが、パーツ構成やらカラーリングやら、今年の型の方が好みなのでこっちに決定。

来年モデルはヘッド周りがさらに大口径されて、重量は増やさず剛性&ハンドリングが向上されたそうですが、まぁボクには今年モデルでさえオーバースペックだわな(笑)



さてさて実際に走ってステムの長さが決まったら、びろーんとしたブレーキワイヤーを詰めたいな。

やっぱりマウンテンバイクは楽しい

  • 2011.10.27 Thursday
  • 22:30



久しぶりの林道です。

やっぱり楽しいね、ダートを走るのって。

続きを読む >>

アンチフィジークってワケじゃないけど

  • 2011.10.26 Wednesday
  • 00:02

サドル交換!










そんなに大きく吼える話題でもありませんが、久しぶりに自転車を購入。

そして乗る前からサドルを交換。



これ純正。



フィジークのツンドラ2(MANGANESE)です。

未使用です。 6300円で譲りまーす。



そして付けたのは、手持ちのセライタリアのフライト。



最近はフィジークのユーザーが多いですね。

そこでアンチフィジークってワケじゃありませんが(実際BD-1Rではフィジーク使ってます)、なんとなく気分でサドルを交換しました。



さてさて今回購入の自転車とは・・・。

自転車好きの方でしたら、ツンドラ2が付いていたってコトで、マウンテンバイクってのは分かったかな?

なにを買ったか!



詳細は引っ張ろっと(笑)

アロンソがニューマシンを駆る動画

  • 2011.10.14 Friday
  • 22:21
早くもニューマシンのテストドライブを行っているアロンソの動画を入手。



場所はやっぱりフィオラノでしょうかねぇ。



 

おっ! サーキットを後にするのもニューマシンではありませんか(驚)



やっぱりボクはティフォシ かな だな



自転車だけどね〜♪

放置自転車

  • 2011.09.26 Monday
  • 21:12

先週の水曜日、我が家の壁に20インチの自転車がもたれ掛かっていました。

外出して帰宅したら、もちろんそのまま。

警察に連絡しようかと思ったけど、あいにくの大雨(先週の水曜日って台風が上陸したあの日でしたから)。

さしあたり急ぐ問題でもないから ‘こんな日に国家公務員に出動いただくのも悪いな‘ と思う模範的な納税者のボク。 持ち主が回収に来るかもしれないしね。



そしてそのまま連休の週末になり、放置された自転車は日曜日の朝にはなんと!

2台に増えていたのです。



なので遂にこの日の朝、管轄の派出所に寄ってから出勤することに。

過去にも放置自転車を通報したことがあるんだけど、お巡りさんにいつからあるのかとか、通報者(ボク)の住所やらなんやら色々聞かれて結構時間が掛かったので、今回はその経験から早めに家を出ました。

そして自転車もいちばん速いロードレーサーで。 この選択が良かったのか悪かったのか、余計な時間が掛かる結果となったのですが・・・。



最寄の派出所の交差点で立番していたお巡りさんに 「このペースじゃ今月中に5台くらいに増えちゃいます。」 と緊急性(謎)を伝えました。

そしたら 「増えるかどうかは分からないけど、盗難の届けが出ているか確認して見に行きます。」 と云ったあと 「勝手に持っていくわけにはいかないので。」 との事。

うーん、天下御免で撤去してもらえると思ったのに。

一台はまだ新しく綺麗な無印良品の自転車。 追加のもう一台はシールベタベタの、愛着も薄れていそうな折りたたみ自転車。

もしも一台だけ届けが出ていたら、もう一台はそのまま置いて帰るのか・・・???



夜。

帰宅して早速見に行くと、2台とも片付いてました!



今回のお巡りさんの応対は、前回とは違って交番に入ることもなくすぐに終わりました。

信号待ちのドライバーからはきっと、交差点で世間話してるようにしか見えなかっただろうな。

だってその後 「軽いの?」 とか 「興味あるもんで。」 とか、放置自転車よりもボクの乗っていた自転車の質問の方が多かったですから。

仕事前に拘束時間が短かったのは助かったけどね。



そんな一連の話しをめっこさんにしたら 「あ、仲本工事?」 と返答。

云われてみれば、確かに似ていたなぁ。

交番の外に立っている時はいつも挨拶していたけど、ボクもこれから 「こんにちは。」 のあと 「工事!」 と付け加えよう、心の中で。

たいたにゅ〜む!

  • 2011.09.16 Friday
  • 23:50

アルミやカーボンなどのロードバイクを所有してきた師匠。

今でも複数持っているんですが、そのうちの一台が転倒による破損で、フレーム交換をする事に。

痛い出費ですが、ちょっと嬉しそうに見えるのはボクだけでしょうか。



次の自転車は原点回帰のスチール(クロームモリブデン鋼ってヤツ)かと思いきや・・・。



選んだのはこれっ!

110828_132104.jpg

地球上に最初に誕生した子、タイタンから名前をいただいた 『タイタニウム』 だよ。

酸化はするが腐食しない(←断言しちゃ間違いですが、ほぼ一生モノ) と云われるチタンフレーム。



アルミの自転車もカーボンの自転車も、スチールの乗り心地を目標にしてるとも云われています。

じゃあスチールでいいじゃん、加工も楽そうだし。 とも思うがスチールは腐食します。 つまりサビます。 そして重い。

そこで! サビに強くて軽くて乗り心地の良い金属がチタンっちゅうワケ。



そんなチタン、表面が透明の酸化皮膜によってコーティングされて、腐食しないそうな。

お! それじゃステンレスと同じだな。 ステンレスはサビによる腐食を防ぐために、まず水をぶっかけて表面を酸化させるって聞いたコトあるぞ。

だからステンレスボディのデロリアンは、過去から未来まで飛びまわっても、いつまでも綺麗だったんだな。



ん? じゃあチタンは精製が大変で高価になるから、ステンレスでロードバイクって作れないのかな?

まぁどこもやってないんだから、問題があるんだろうな。 普通の自転車でならミヤタにステンレスフレームってあるけどね。



でも軽くて乗りやすいフレームだったら、カーボンっちゅう選択が一般的。 加工の仕方で色々と乗り味を工夫できるから、作り手側からしたら今いちばん面白い素材でしょうね。

ですが他人が持っていないモノで所有欲を満たしたいお方はチタン。 もちろんお財布がぶ厚いのが条件です。



何はともあれ、師匠のこのニューバイクが出来上がったら乗らせてもらお〜っと♪

下品かなぁ、バーテープ

  • 2011.07.05 Tuesday
  • 22:42
長年使ったバーテープを、新しいモノに巻き直しました。

今回は思い切って個性的なカラーです。

110628_112159.jpg

目指せ! 日本一下品なコルナゴ

なんてな。

白いKOUTAの自転車

  • 2011.07.02 Saturday
  • 19:45

結果から云うと似て非なる自転車って話です。



ついに rimupapaさん が新しいロードレーサーを購入されましたね。 羨まし〜い。

我らが ‘鉄人’の自転車、 ここはやっぱりロードバイクではなくロードレーサーとお呼びするべきでしょうか(笑)

手に入れたのはKUOTA(クォータ)のKHARMA(カルマ)。

ホワイト&ブラックがスタイリッシュなカーボンバイク。



あれ?



たまたま遭遇したこの白い自転車・・・。



イニシャル ‘K’ はKHARMAか、KOM(キング・オブ・マウンテン)か。



あれ?

BLOG2729.jpg

・・・、



KUOTAじゃないや。 KOUTA(孝太)だよ。

イニシャル ‘K’ も加藤(仮名)の ‘K’ だよ。



なはは(笑)。

似てもいない否なる自転車の話しだったか(爆)。

ボトルケージはないけど、バスケット標準装備で爽健美茶が余裕で入ってるし。

分かってスッキリ、のち悶々。

  • 2011.06.30 Thursday
  • 22:37

分かっているんです。



特に背中が 「フンガーフンガーフランケン♪」 って感じでカッチコチなのです。

腰が悪く無意識のうちに傾いて走っているから、膝から股関節→首と痛む場所が変わって(増えて)きてました。

なのでここ最近はジョギングはお休み。 ストレッチしたりして徐々にではありますが回復してきております。

「7月には再開したい」 とか 「このまま休むと足がヘタる&体重が増加する」 など走りたい気持ちはあれど、ガマンガマンの日々なのであります。



そんな回復度合いを確認しに(でもジョギングはまだ心配なので)昨日は久しぶりに自転車に乗ってきました。

家を出たら国道1号線を西に走り、岡部の玉露の里の向かいの道の駅のトイレでマーキング。

そのまま北上して西又峠を使って静岡市に戻る。

110629_105346.jpg

昨日は毎年恒例の 『藁科川でBBQ』 の日でした。 でもまだちょっと時間があったので、小瀬戸から富厚里を通過して、水見色まで上ってみる。

110629_105744.jpg

さすがに高山まで越えて足久保に下りたら時間が掛かり過ぎだし、運動不足の身体も心配だったから新間に下りてBBQチームに合流。

水見色と高山と新間の分岐まで上って新間に下ったんだけど、中々険しい下りでした。 日陰で苔っぽかったのか、久しぶりに後輪がすべりました。 

「危うく苔でコケるところだったぜ。」

まだ高山〜足久保って走ったことないんだけど、もしも藁科側から上るのなら、遠回りになるけど水見色から上った方が走りやすいです。 明るいし、道の幅も舗装もこっちの方がいいよ。

でも水見色ルートは、野生生物のウ○コがいくつか仕掛けられていたから注意が必要。

犬っぽい鳴き声が聞こえたが明らかに犬じゃない。 声のあと竹やぶの高い位置がザワザワっとゆれていて猿っぽい感じもする。

「・・・、

あれは鵺(のウン○)だな」



まぁ、そんな事を考えながらのサイクリングも藁科川まできて終了ー。

110629_130604.jpg

自転車も飲酒運転はイケマセン! 写真はイメージです(笑)



そしてこのまま帰宅したらカロリーオーバー。 なのでモタれ気味の胃腸に鞭打って、おひらき後は草薙までポタリング。

途中にはフィアット500のプロショップがあるんだけど、ちょっと寄り道してお話してきました。

そしたらボクが10年乗っていたフィアットは、お店の方がしばらく乗っていたそうです!

そして数年前に欲しいって方が現れ、今は青森県は八戸で走っているそうです!!!

「タイミングによっては同じ個体にまた会えて、乗れたかもしれなかったねー」 なんてお店の方に云われたりして・・・。

あー! また乗りたいなぁ、フィアット500。

もちろん現行のじゃなくって、ボクと同い年くらいのノーヴァ・チンクェチェントに!!!



今でも時々そんな思いになるんだけどクルマを見て匂いを嗅いだら、絶対もっと悶々とした思いが強くなるのが分かっていたからショップには近寄らなかったんです。

だけどボクの乗っていたフィアットの今が分かってモヤモヤのひとつが晴れた気がしたので 酔った勢いで 寄ってよかったです。

だけど悶々(笑)



そんなこんなのなんだかんだで、昨日は峠をふたつ越えてシミジミした68kmほどの自転車なのでした。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

スカパラニュース

Youtube音楽PV



presented by Youtube音楽PV

『月150キロ』 に下方修正

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM