スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

人形屋さんに行ってきました

  • 2013.02.10 Sunday
  • 00:43

姪の初節句にと、地元の人形屋さんに行ってきました。



「マンションなので大きいのは・・・。」

そんな都会のライフスタイルにピッタリなものがあるのですよ、静岡には。

伊豆は稲取が発祥と云われている、吊るし雛です。

お店の方が云ってましたが岐阜にもあるそうで、さるぼぼらしき人形がいる吊るし雛もありました。



参考までに他の雛人形も見て回りましたが、あるんですね。 新聞広告で知ってはいましたが、いまどきの雛人形。

パールピンクの雛壇に並んだ、ウエディングドレスのようなお雛様。 もちろん和装なんですが、なんだか印象がドレスっぽいんですよ。



そして吊るし雛が決まってからは、二階では五月人形の準備を始めているのでってコトなので、我が家のテルの参考にと見せていただきました。

職人さんオリジナルデザインもありますが、真田、伊達、織田などなど、戦国武将の鎧兜なんですね、いまどき人気なのは。

やっぱりここ静岡では、徳川モデルが人気だし、無難なのかなぁ。



ボクの住む町って人形屋さんがいくつもあるんです。 好きな戦国武将のいないボクは、好みのデザインの人形があるかなーっと時間があるときにインターネットで色々と見てました。

職場で冗談で 「雲のジュウザなんてないのかねー」 なんて話していたんです。

そしたらね、凄いのがありました。

ジュウザのはないけど、ジュウザが命と引き換えに腕一本破壊しようとした ラオウの兜 を作っている人形屋さんが。



もちろん買いませんよ。

それこそパールピンクの雛壇と同じ路線ですよね(笑)

スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday
  • 00:43
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
ラオウの兜を被ったお雛様かと思いました。
ただのカブトで良かった♪

ってよくねーよ!!!
コレ売れてるんですかね?
ホントに。
>>>みらいさま
〜コレ売れてるんですかね?〜
職人さんだって商売だから、需要があって作っているのでしょうね・・・(謎)
それとも自分の技の披露なのか・・・(謎々)
  • ぴぃ(みらいさまへ)
  • 2013/02/17 11:47 PM
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スカパラニュース

Youtube音楽PV



presented by Youtube音楽PV

『月150キロ』 に下方修正

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM