スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

自転車でダイラボウ

  • 2012.07.18 Wednesday
  • 16:40

BLOG3191.jpg

里山マッシーン始動!


色々したいコトがあるから午前中だけですが、久しぶりに自転車に乗りましたよ。

梅雨も明けたしね。



静岡市街地から国道362号線を30分。 富厚里(ふこうり)に到着。

BLOG3199.jpg

藁科川に架かる富厚里橋を渡って、そのまま坂を上ります。

ここまでのアプローチは、時速20〜25キロでしたが、ここから5キロくらいに一気にペースダウン(遅!)



山頂までのハイキングコースは、ここを行くんですよ。

BLOG3198.jpg

自転車は担いで・・・、は必要ありません。 林道がありますから。

来るたびに道の舗装整備が進んでおります。 走りやすい反面、ちょっと面白みが減ったかな(笑)

BLOG3197.jpg

小布杉(こぶすぎ)との分岐を、重力に負けると下ってしまいますが、そこをラストスパートでさらに上ります。

そして自宅から1時間15分。 距離は15キロ。

BLOG3195.jpg

ダイラボウの山頂に到着です。

BLOG3194.jpg

藁科川に架かる新東名高速が分かるかな。

写真の右側の拓けた場所の新静岡サービスエリア。 帰りに寄ろうかなーっと、この時点では考え中。



そんな新静岡SAへの近道がこちら。

BLOG3193.jpg

西又峠までのハイキングコースです。

静岡市内でプチダウンヒルが楽しめるからってんで、最近ちょっと有名になってきたんです。

ボクは初めて通りましたが、さてさて如何なモノかと・・・。



そしたらね、ちょいちょいこんなコトに。

BLOG3192.jpg

コースに横たわる倒木。 その先にまた倒木。

明らかに自転車に対して、歓迎ムードではありませんね。

他にもドロップアウト付近に落ち葉が積まれていたり。

ボクが下った時には誰とも会いませんでしたが、きっとハイキングに来られた人達に怖い思いをさせたり、コースを崩したりしたんだろうなーと想像できます、残念ながら。

なのでハイカーはいませんでしたが、9割は自転車を引いて下りました。



マウンテンバイクでハイキングコースを下るのって、どうだろうかと改めて考えさせられたのであります。

やっぱりボクは林道を走りましょう。

自転車は車両ですもんね、市街地でも里山でも。

そんなコトを考えながら下っていたら、新静岡SAをスル―しちゃいましたとさ(笑)



走行距離 30.15キロ

走行時間 2時間31分33秒

平均時速 11.94km/h

スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday
  • 16:40
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
久しぶりの自転車日記だ!
と思ったら少々重い内容でしたね。

まさにグレイゾーン。
先日,某自転車雑誌の編集さんともお話したのですが,
まさしくビミョーなゾーンですね。

マナーを守る人が密かに行くのなら大丈夫だけど,
それがメジャーになってしまうとマズい。
色んな種類の人間が入り込みますからねぇ。

人にも環境にも優しい自転車乗りが増えることを切に願います。
日本の自転車社会はこれから作ることができるので,
上手く構築できたらと思う次第です。
>>>みらいさま
街は急速な自転車人口の増加に、ルール&マナーの徹底が追いつかない感じですね。

そんなにわかローディが増えた街中を避けるようにダートを求めて山に行ったら行ったで・・・。
  • ぴぃ
  • 2012/07/22 9:03 PM
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スカパラニュース

Youtube音楽PV



presented by Youtube音楽PV

『月150キロ』 に下方修正

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM