スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

イチローさんのミキスト

  • 2013.08.06 Tuesday
  • 01:59
またまた古いミキスト型フレームの自転車を、イジって通勤に使っています。

前回のピンク色した壱号車は、和菓子屋の娘さんが欲しいって云ってくれたので、譲りました。



でも今回の海老茶色の弐号車は、ちょっと譲れないんだなー。



もともとの持ち主のイチローさんは、ボクの親よりも年上なのですが、どこまでもこの自転車で走って出かけていました。

古い知人とボクが同じ名字だって事もあってか、他人のボクにいつも良くしてくれるんです。

いつしか冗談も云えるあいだとなりまして 「乗れなくなったら下さいよ」 と、本気半分でお願いしてありました。



たまたま知り合ったイチローさんは戦時中に、鋼管工場で学徒動員で働かれたそうです。

その時に静岡からもうひとり行った人がいたそうで、その人はボクの伯父さん(父の兄)だったんです。



脳梗塞の後遺症があり、大好きな自転車禁止と云われて、今はボクのもとに古いノートンのミキストがあるんです。

古いフレームは

  • 2013.05.04 Saturday
  • 09:48
130429_104819.jpg
凝ってますね、作りが。

BB裏にあるインナー ケーブルガイドの話です。



いまどきのフレームは、樹脂製のそれをビス留めします。

この古いフレームには、車体に通すための加工がされていました。

ハンドメイドの日本製の工業美術を久しぶりに見たので、ちょっと感動。

ハチドリ、息を吹き返す

  • 2012.09.27 Thursday
  • 22:37

10年くらい前に、プジョーの自転車が流行ったコトがありました。

なかでも小径の 『コリブリ』 は、女性に人気がありました。



そんなコリブリに久しぶりにご対面。

って云うか貰っちゃいました。

BLOG3279.jpg

ワケありでね。

BLOG3280.jpg

ハンドルステムの溶接部にクラックが入り、固定不能になってしまったのです。

このまま廃車にするのも寂しいので、何とか復活できないものかと・・・。

もともと長ーいハンドルステムにフラットバーハンドルのコリブリ。 製造終了してかなり経過しているので、補修パーツの発注をメーカーへするのは不可能です。

そしてこんなに長いステムは、中々みつかりません。

じゃあ長いステムは諦めましょう。

発想を変えて、鬼のようなアップハンドルを探しましょう。



で、

完成。

BLOG3281.jpg

コリブリ・チョッパー仕様〜。

120827_123655.jpg

ホントのコリブリのような軽快な感じは薄れましたが、ユルユルでナイスな走りをします。

BLOG3282.jpg

あれこれ悩んで完成したんすよ。

そして完成したら、満足しちゃって・・・、

乗ってません!!! (笑)

だれか欲しかったら譲りますよ〜。

小径だって走りにコダワる

  • 2011.12.06 Tuesday
  • 23:57

これじゃあ間違い探しみたいだね。

110829_122759.jpg

改造前(↑)と改造後(↓)です。

110829_134948.jpg

続きを読む >>

最近のオモチャ

  • 2011.08.02 Tuesday
  • 22:43

ボクはどうもちっちゃい動かすモノが好きなようで。

それは自動車しかり、自転車しかり。



BLOG2748.jpg

先日はブリヂストンのトランジットコンパクトを貰っちゃったのだ。

なので早速イジッております。

想像通り全然走らないので、まずはチェーンリングを46Tから52Tに交換しました。

そしてフロントのキャストホイールをアルミに交換。 ←これでちょっとだけ軽くなりました。 目的は重量を軽くするってコトよりも、樹脂の車輪から高圧に絶えられる金属の車輪して、高い空気圧で走りを軽くしたかったんです。

BLOG2749.jpg

ホントは後輪もアルミに交換したいんですが、12インチってパーツが無いね。

クリアランスが問題なさそうだから、せっかくなので14インチに大径化しちゃおうかな。



皆さんの周りに、いらない14インチのお子チャマ自転車ありませんか?(笑)

ミキスト第二章です

  • 2010.11.26 Friday
  • 20:59

突然ですがサルサのドス・ナイナー(29インチのマウンテンバイク) ‘緑唐辛子号’ を手放しました。



〜理由その1〜

ディーラーメカニックのローディー君が、ちょうどマウンテンバイクを探してまして。

仕事柄、個性的でメカメカしたモノが大好きだし、きっと大事にしてくれるからね。



〜理由その2〜

こっちがホントの理由だね。

実はまたまたミキスト型自転車が手元にやってきたんです。

それじゃ一台減らさないと。 元々自転車だらけなんですから(笑)

さてさて何故にマウンテンバイクを手放してまで古い自転車をって思いますよね、普通は。

いきさつはちょっと長いので、お暇な方はお付き合いを。

この自転車は80過ぎのイチローさんの愛車でした。

岡部の親戚の家まで行ったり、清水港に訓練の帆船が寄港すると見に行ったり、旧静岡市とその隣町は自転車で出掛けていたんです、元気に。

そんなイチローさん、仕事関係で知り合ったんですが、なんだか妙にボクを気に入ってくれてまして。

あるとき雑談をしていたら、戦時中にボクと同じ苗字の人とイチローさんの二人が静岡から関東にある軍需工場に働きに行ったそう。

そのイチローさんの同級生の出身を聞き、もしかしてと思いボクの伯父さんの名前を云ってみたら 『ビンゴ!』 でした。



二人とも健在ではありますが、イチローさんは半年前に脳梗塞で、大好きな自転車は禁止とお医者さんに云われてしまい、伯父さんも癌が見つかり、大好きなダイハツミゼットの運転は禁止と家族に云われてしまいました。

だからイチローさんの自転車は持っていてあげたいなーってね。 ホントは伯父さんのミゼットも欲しかったけど、残念ながら旧車仲間の手に委ねられたそうです。



そんな ‘他人と違うマウンテンバイクが欲しい’ って話しと ‘好きだけど乗れないミキスト自転車を貰ってくれ’ ってふたつの話しがちょうど重なって、思い出の品と断捨離を天秤に掛けると、こんな感じがいちばん良い選択なんじゃないかなってね。



そんなワケで前回作ったピンクのミキストが欲しい人も探すかな(謎)。

今なら格安で譲りますよ〜(笑)

自転車にビールケースを積む

  • 2010.07.23 Friday
  • 22:11

こう暑いとビールは箱買いしないとすぐなくなっちゃいますね。

先日作った自転車に、せっかく大きなキャリアを付けたので、氷結早摘みと金麦を積んでみました。
BLOG2132_ed.jpg
みごとに積載成功。 これで自転車で酒屋さんに行けますね。

なーんて。 もちろん空箱ですよ。

でも1箱ならいけそうな気がします。 もしも重たかったらお腹に入れてしまうか?

驚異的な積載力

  • 2010.06.17 Thursday
  • 00:54

正式名称がよく分かりませんが、流行ってますねぇ ‘靴底のかかと付近にローラーの付いたスニーカー’ が小学生の女の子たちに。

みんな上手ですね。 この前なんか、自転車を引いている女の子が器用に 「すいすいー」 っと。

・・・、

自転車に乗れよ(笑)



そんな(←どんな?)ワケでボクも昨日はジョギングのあと、自転車に乗りました。

100616_150821.jpg
向かった先はですね、安部礼二くんの実家がある用宗まで、ところてんを買いに行ってきました。

ロードバイクか29er(マウンテンバイク)の方が早いけど、カゴ付き自転車でゆるゆるサイクリングも良いもんんです。

なによりところてんを満載にできるんだから、素晴らしい。



ちなみにここんちのところてんってば、美味しいし歯ごたえがあってお腹いっぱいになります。 更にロケットえんぴつ級のカイベン故、ダイエットに宜しいかと。

我が家の女性陣に好評につき、カゴに満載になるほど購入したのであります。

アポロ号、目的地に到着

  • 2010.06.12 Saturday
  • 22:51

ちょっと前の話しで申し訳ありません。

お墓参りに行くために外装変速とキャリア付きの自転車が欲しくって、作り始めたピンク色のミキストの 『アポロ号』 ですが、ついに目的である実家のお墓に先日ついに行ってきました。

本当のアポロは月が目的地ですが、自転車のアポロは10キロ先の市営のお墓に着陸。

雨上がりの午後に行ったので、フェンダー(泥除け)があったら安心だなぁって思いました。



そして今回サドルはロードバイクから移植しましたが、やっぱりロード用サドルをミキストに使うと、10キロの距離でもお尻が痛いです(笑)

痛さを解消するには前加重にして、自分の体重をお尻と手に分散するのが基本です。

ですがサドル(シートポスト)を上げたら、ストップ&ゴーが多いお街では走りにくい。 ハンドルを下げたらフロントキャリアにハンドルバーが接近しすぎて当たっちゃう。

そんなワケで、なんかイイ感じのサドルを探そーっと。



そうそう、ベルが無かったので、取り付けました。

啄木鳥ベル。 441円。

今回はベルだけですが、次はどこをイタズラしようかなぁ(笑)

まだまだ発展途上のアポロ号なのでありますっ。

‘アポロ計画’ は上々です

  • 2010.06.03 Thursday
  • 23:28


ピンクのフレーム(車体)にブラックパーツで作るってコトで、めっこさんに、(お菓子の)アポロみたいな感じだと云われたミキスト自転車。

そんなアポロ計画は上々です。 昨夜は街中に置いてたら、お兄さんがマジマジと見ていました。

フロントバスケットが感じイイでしょ?

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

スカパラニュース

Youtube音楽PV



presented by Youtube音楽PV

『月150キロ』 に下方修正

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM