スポンサーサイト

  • 2017.11.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

要は自転車が走る場所は原付と同じって事です

  • 2013.12.01 Sunday
  • 23:57
今月から道路交通法が一部改正され 『自転車の路側帯通行は左側に限られる』 事となりました。



僕が路側帯の左側通行をしていて、対向(逆走)してくる自転車に毎朝必ず何件か遭遇する。

そのような時、対外は正規に通行している自転車が車道側に逸れ、逆走車が歩道側を走り抜けてやり過ごすのが多かったようです。

でも 「なんで僕はちゃんと走っているのに、後ろから自動車が迫ってきているかもしれないのに、僕が車道に広がって危険な思いをせにゃならないの? 逆走の自転車からは自動車が近づいてきているか見えているのに」 と思うので、断固としてキープレフトしています。

酷い相手の時にはもう、左側に停車します。

そうすると逆走自転車はだいたい、対向車がいないと斜め横断して反対側へ移る。 対向車がいると歩道へ上がる。



今月からは逆走禁止なので、朝からアホな自転車との遭遇が減ればうれしいのですが、やっぱり改正初日の今日もいるんだよね。

もちろん僕はキープレフトで、態度でアホに回避をお願いしました。



その道路で自転車がどこを走ったら良いのか迷ったら、スクーターならどこを走るか考えてみると答えが出るようです。

子供やお年寄りや自転車運転に自信のない方は 『歩行者優先』 で歩道を使ってね。



そうは言っても、まーインフラ整備が追い付いていませんが、それは日本だけではないみたいですね。

27.5だもんで

  • 2013.09.30 Monday
  • 22:44

まずはじめに、全くもって問題なかったのでご心配なく。



月曜日の朝から、直進のボクの自転車の後輪と右折の自動車の右前バンパーが接触。

自転車の後輪だから、ボクの方が渡りかけているのに気づかず、曲がってきました。

相手はそのまま右折して走り去りました。

もちろん追いかけました。 呼び止めました。

そしたらボクには気づいたが、ぶつかったのには気づかなかったそう。

もうね、そんな感覚の人がクルマを運転しちゃダメだって。

最寄りの警察署に行くコトも考えましたが、一応連絡先を聞いてその場は別れました。



過去にも同じようなコトが。

その時は中央署の真ん前の交差点で、直進のボクに右折のバイクの兄ちゃんが後輪に突っ込んできました。

バイクは転倒。 ボクは問題なかったです。

今回のおじさんは 「今から予約でCT撮ることになっているから、日赤まで一緒にきて下さい」 なんて云うんです。

このまま話しているとどんどん冷静でなくなりそう。

前回は細いタイヤでパンクしたが、今回はさすがのマウンテンバイク、パンクはしませんでした。

でもちょっとホイールが歪んだので、ホイール交換代を請求しようかとも思いましたが、もうイイや。

だって26インチでも29インチでもない、27.5インチ。

そんな規格のホイールセットって、今国内在庫って・・・?



納得いくホイールが市場に出回るまで、矯正してそのまま使います。



左27.5インチ(650B) 右29インチ

そして27.5インチのホイールラインナップが今後増えると信じて、将来アップグレードいたします。



良い勉強になったな。 あんな程度の接触で歪む、マウンテンバイクのホイールなんてダメダメじゃん!

酔ってバニーホップして

  • 2013.05.21 Tuesday
  • 23:13
130521_231241.jpg
パンクした〜(笑)

高見盛と同じ愛車

  • 2013.04.13 Saturday
  • 08:39
130413_083440.jpg
最近の通勤は、ブリヂストン・ウェッジロック。

元高見盛関と同じ自転車です。

自転車の本を読んでます

  • 2013.02.15 Friday
  • 09:26
 130125_101807.jpg

うーん・・・、

睡眠導入剤だな(笑)

アルテグラDi2導入キット

  • 2012.10.13 Saturday
  • 19:41
121013_193148.jpg
チタンとカーボン2台のロードバイクをお持ちの師匠が、チタンの方のコンポーネントを、105から電動アルテグラにするんです。



ハーイハーイ! ボクが載せ替えするー!

だからでき上がったら、試走と称して一番に乗っちゃうぞ(笑)

ヒルクライム社員旅行

  • 2012.10.02 Tuesday
  • 15:05
BLOG3311.jpg
今日は社員旅行です。

キトクな我社は社員全員強制参加で、乗鞍高原ヒルクライム(笑)


僕は途中で一番最後の人を待ってから再び走り出し、結果全員追い抜いて一番でゴール!

走行距離は21.14キロ

走行時間で2時間12分54秒

アベレージ9.54キロ



取り急ぎご報告まで。

手を掛けましょう、BD−1Rに

  • 2012.09.03 Monday
  • 21:58

今朝は夫婦でちょっと行くところがありまして、クルマにBD−1Rを畳んで積んで出かけました。

用事を済ませて、途中で自転車とともに降ろしてもらって、そのまま出勤しました。



そうそう! BD−1Rの補修パーツが届いていたんでした。

久〜しぶりに動かしたついでに、交換しました。 また乗らなくなるかもしれないし(笑)

BLOG3294.jpg

交換した部品はこれ。 オプションのタイヤ固定ボルト。

名前の通りで、これが無いと走行中にタイヤが取れちゃう・・・、ってワケではありません。

畳んだ時に前輪が落ちてきちゃうんです。

BLOG3295.jpg

どこの部品かと云いますと、ここんトコに左右に。

BLOG3296.jpg

純正のがだいぶ前に折れちゃって、そのまんまでした。

BLOG3297.jpg

こんな感じで取り付けました。

BLOG3299.jpg

タイヤを両サイドから挟み込み、落ちるのを防ぎます。

これで畳んだ状態で持ち上げても、バラけるコトがなくなりまして、使いやすくなりました。

BLOG3298.jpg

にしても畳むと変な形の自転車だね(笑)

18インチのタイヤでフラットバーハンドルの(普通の)BD−1なら、もっとコンパクトで座りも良いんですが、ボクのは20インチでドロップハンドルだから、アンバランスなんですけど。



ん?

いつ交換したのかって?

もちろん  仕事中  休み時間だよ。

山へ行くつもりだった

  • 2012.08.16 Thursday
  • 00:15

先週末辺りからの不安定な気圧配置により、昨日予定していたマウンテンバイクでのサイクリングは中止となりました。

今日からは雨が降らなさそうってのがムカつきますが(笑)、長雨で地盤が緩んでいる場所もあるでしょうから、しばらくは大人しくしていましょうかねぇ。



にしても! せっかくバックパックも新調したのによっ。

『オルトリーブ社は ‘独自の素材’ と  ‘溶接方法’で機能性・耐久性を追求した、世界的に有名な完全防水のバッグメーカーです。』

120815_155108.jpg

今まで使っていたのはジャック・ウルフスキンでしたが、今回も同じくジャーマンクオリティです。

元祖肉球マークがオサレなジャック・ウルフスキンのバックパック、機能になんら不満は無いものの、街でも使うにはちょっと・・・、って感じだったのです。

なのでサンフランシスコ産でメッセンジャーバックで有名な、ティンバック2を普段使いにしていました。



ですが! 厄年前に 「ばすっ」 と買い換えです(謎)

BLOG3210.jpg

ガバーっと開いた口を、詰め物の量に応じて数回クルクル〜。

左右のバックルをパッチンすれば、楽ちん防水完了。

BLOG3211.jpg

ですが今回は出番ナシ。



をー。

背負いてー。 背負って出掛けてー。

今からコンビニにお菓子を買いにいこうかな、これで(笑)

自転車でダイラボウ

  • 2012.07.18 Wednesday
  • 16:40

BLOG3191.jpg

里山マッシーン始動!

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スカパラニュース

Youtube音楽PV



presented by Youtube音楽PV

『月150キロ』 に下方修正

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM